渡辺あつこの生い立ち


生後100日目のあつこ
《写真:生後100日目のあつこ》

1963年6月 文京区で産声をあげ、その後、
田無市、保谷市へと転居。


4歳より練馬区の都営団地に引っ越す。


兄と3人の弟達の5人兄弟の中で成長。


練馬区立石神井東中学校時代は、ブラスバンド部や生徒会活動に
取り組む。


練習試合の一コマ
《写真:練習試合の一コマ》

高校は、都立井草高校で、バスケット部に
所属。


3年の秋に、母が双極性障害を患い、家事・
アルバイト・看病の中で受験勉強に苦戦。


近隣の温かな支援のお蔭で、なんとか補欠で
大学に合格。(母も夏には健康回復)


創価大学在学中は、サイクリング部に所属し、長期休みの合宿では全国各地を走る。


サイクリング部のみんなとツーリング  サイクリング部のみんなとツーリング
《写真:サイクリング部のみんなとツーリング》

卒業後は、中学校教師を目指すも、教職浪人に。


衆議院第二議員会館内の事務所にて
《写真:衆議院第二議員会館内の事務所にて》

その間、TV埼玉や衆議院議員冬柴鉄三
事務所でお世話になり、H元年に経営
コンサルタント会社へ就職。


H3年に結婚し、夫の仕事の関係でH5年
より木更津市大久保に在住。


地域では、子育て中のママ友と、リサイクル品バザー収益をユニセフに寄付するボランティアサークルや、子ども向けサークル活動に取り組む。

初当選当時
《写真:初当選当時》


地元学童クラブの指導員を経て、平成23年4月
木更津市議会議員に。


「日々精進」をモットーに、「身近なおばちゃん議員」として
活動中。

地域の方と懇談中
《写真:地域の方と懇談中》