ブログ・渡辺あつこの活動


ブログ・渡辺あつこの活動をご紹介します。

neko

表示対象年をご選択ください。⇒


日々の活動はツイログ(ブログ形式のツイッター)でご覧いただけます。

新しい試み

2021年 1月 31日

本日、新聞折込にて「きさらづ公明リポート」を発行しました。
木更津市議会会派公明党としては初めての取り組みです。
これまでは過去に会派の新春号を発行したこともありましたが、
「あつこ通信」等の個人報発行が中心で、市内全域に新聞折込でお届けするのは今回が初となります。

年末からの編集会議は全てオンラインでの開催。
4人での情報共有や意見の出し合いは、顔を突き合わせて話した方がどれ程やりやすいかという気持ちは常にありましたが、可能な限りオンラインで進めることに徹しました。
人によって気になる点も異なり、皆で意見を交換しながら力を合わせなければ完成できなかったと実感しています。
今後は年に1度(12月議会の後に)発行していく予定です。

新型コロナウイルス感染症との戦いは1年が経過しました。
未だ「緊急事態宣言」の最中ではありますが、ワクチン接種の準備が進められていることは大きな進展であり、収束が加速することへの期待が高まっています。

この1年の間に社会が大きく変容し、それまでに当たり前だったことができなくなるという現実と向き合いながら、順応・適応・変革などを誰もが求められています。

それは、全てが悪いことというわけではなくて、自分の生活を見つめなおし、知恵をふり絞って新しい試みを繰り返しながら進化していくという「可能性の徹底追及」が日常化されているようにも思います。

自分の日常の中では「新しい生活様式」に加えて
 ①検温・縄跳び・スクワットの励行 
 ②各種オンライン勉強会への参加 
 ③その日に会って話した人の名前を記録する
  (もしも自分が感染した時のことを想定し)
 ④アーティストはオンラインで、飲食店はテイクアウトで応援

等がコロナ禍で始めた生活習慣です。

まだまだ先が見通せない状況ではありますが、どんな時も「落ち着いて考えること」「マスクからはみ出す笑顔」を忘れずに、目の前にある課題に向き合っていきたい。
そして、「あの時の踏ん張りや挑戦があったから今がある!」と言える日々を送って行きたいと思います。

2020年度→